スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加

エル・マリアッチ 監督:ロバート・ロドリゲス 出演:カルロス・ガラルド

el.jpg

エル・マリアッチ コレクターズ・エディション [DVD]

今回紹介する映画は「エル・マリアッチ」です。
監督は「スパイキッズ」シリーズや「デスペラード」を手がけているロバート・ロドリゲス。
サンダンス・フィルム・フェスティバル観客賞を受賞した作品です。

主演はカルロス・ガラルドーです。
彼はこの映画の製作も兼ねている。
彼は、ロバート・ロドリゲス監督の作品には欠かせない存在の1人であり、続編の「デスペラード」や「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」でも制作を務めている。

7000ドルという低予算で制作されたが、完成度の高さから、当時無名であった監督ロバート・ロドリゲスを一躍有名にさせた映画です。

【ストーリー】
メキシコの小さな田舎町アクーナで、刑務所を脱獄したギャングのボス、アズール(レイノル・マーティネス)が盗んだ金をひとり占めした昔の仲間、モーリシオ(ピーター・マルカルド)の配下を皆殺しにしていた。
アズールは黒いギターケースにマシンガンを入れ、黒い衣装に身を包んでいた。
手下を殺されたことに激怒したモーリシオは、町中に黒いギター・ケースを持った黒服の男を探し出すよう指令を出した。
一方、立派なマリアッチ(ギター弾き)になるという夢をもつエル(カルロス・ガラルドー)が黒いギターケースを抱え、仕事を探してやってきた。
エルは、脱獄したギャングのボス、アズールと間違えられて、殺し屋たちに襲撃される。
エルは何とか逃げきるが、その際に3人の殺し屋を殺してしまう。
行き場の無くなったエルは、仕事の売り込みに立ち寄ったバーの美しい経営者、ドミノ(コンスエロ・ゴメス)にかくまってもらうことに。
二人はお互いに惹かれあっていくが、彼女はモーリシオの愛人の一人である事が明らかになる・・・。

制作費7000ドル、撮影日数僅か2週間!
アクションなどは迫力が少なく、手ブレもありますが、ストーリーのテンポがよく、カメラワークがめっちゃうまいので、低予算映画とは思えない完成度。
ギターケースの中にマシンガンというアイデアも最高!
粗い画質がメキシコの風土によく合っています。
小ネタもあり、めっちゃ面白いです。

「デスペラード」の元になった映画です。
「エル・マリアッチ」で高い評価を受け、アントニオ・バンデラスを主演に据えて、1000倍の製作費がかけられ「デスペラード」が制作された。

特典にはロバート・ロドリゲス監督の映画講座が収録されています。
いかに低予算で映画を撮るかを説いています。
カメラワークやカット割り、リアルに撃たれたように見せるにはどうするかなどを詳しく解説してくれています。
監督のこの映画に対する情熱が伝わります。
自主制作映画を撮りたい人にはめっちゃ勉強になると思います。

特典映像には、国内外の映画祭で数々の賞を受賞したショートフィルム「BEDHEAD」が収録されています。
ふとしたはずみで超能力を身につけた妹が兄の寝グセ直そうとする話です。
コメディタッチで面白かった。

最近のロドリゲス監督は子供向け映画ばかりでつまらないです。
このころのようなアイディア溢れる新作を期待したいです。

ロバート・ロドリゲス監督の中では、一番オススメです。
ぜひ、観て下さい。

エル・マリアッチ コレクターズ・エディション [DVD]

【キャスト】
エル・マリアッチ:カルロス・ガラルドー
ドミノ:コンスエロ・ゴメス
ビゴトン:ジェイム・デ・ホヨス
アズール:レイノル・マーティネス
モーリシオ:ピーター・マルカルド  このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加

イントゥ・ザ・ワイルド 監督:ショーン・ペン 主演:エミール・ハーシュ

into.jpg

イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]

恵まれていた22歳の青年は、なぜ独りアラスカを目指したのか?

今回紹介する映画は「イントゥ・ザ・ワイルド」です。
ジョン・クラカワーのノンフィクション小説「荒野へ」を映画化。
監督は「ミスティック・リバー」と「ミルク」でアカデミー主演男優賞を受賞するなど国際的にも評価が高い俳優のショーン・ペンです。
この作品は、第80回アカデミー賞で助演男優賞と編集賞にノミネートされました。

主演は「スピード・レーサー」や「ミルク」に出演しているエミール・ハーシュ。
彼は役作りのため、18キロの壮絶な減量を敢行。
そして、実際にクリスが着ていた服を着て、演技をしています。

他にも、共にアカデミー賞受賞者であるクリスの両親役のマーシャ・ゲイ・ハーデンとウィリアム・ハートや、本作で83歳にして初のアカデミー賞助演男優賞候補となったベテラン俳優のハル・ホルブルックなど、実力派キャストが結集!

【ストーリー】
1990年夏、大学を優秀な成績で卒業したクリストファー・マッカンドレス(エミール・ハーシュ)は、ハーバードのロースクールへの進学も決まり、将来を有望視された22歳の若者だった。
ところがある日、彼は貯金を寄付し、カードを切捨て、車を乗り捨て札を燃やし、周囲に何も告げることなく、姿をくらました。
これがクリスの“真実を探す”壮大な旅の始まりだった。
最終目的地は、アラスカ。

エミール・ハーシュの演技が素晴らしい!
特に飢餓状態に陥るアラスカのシーンは鬼気迫る演技です。

なんといっても、この映画の見どころはアラスカの雄大で美しい自然です!
美しい部分だけでなく、自然の厳しさや怖さも伝えています。

劇中に流れる音楽がいい感じです。
旅先で出会う人々のエピソードが良かったです。

二時間半と少し長い映画ですが、飽きずに観れました。
この映画がショーン・ペン監督の最高傑作だと思います。

心を揺さぶる衝撃の実話。
ぜひ、観て下さい。

【キャスト】
エミール・ハーシュ・・・クリストファー・マッカンドレス
マーシャ・ゲイ・ハーデン・・・ビリー・マッカンドレス
ウィリアム・ハート・・・ウォルト・マッカンドレス
ジェナ・マローン・・・カリーン・マッカンドレス
キャサリン・キーナー・・・ジャン・バレス
ヴィンス・ヴォーン・・・ウェイン・ウェスターバーグ
クリステン・スチュワート:トレイシー
ハル・ホルブルック:ロン・フランツ   このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加

イン・ハー・シューズ 監督:カーティス・ハンソン 出演:キャメロン・ディアス  トニ・コレット

in.jpg

イン・ハー・シューズ [DVD]

私たちは何度もすりむいて、自分だけの“靴”をみつける。

今回紹介する映画は「イン・ハー・シューズ」です。
全米でベストセラーになったジェニファー・ウェイナーの小説を映画化。
監督は「L.A.コンフィデンシャル」、「8mile」を手がけているカーティス・ハンソン。
脚本は「エリン・ブロコビッチ」で英米アカデミー賞にノミネートされたスザンナ・グラントです。

出演は「メリーに首ったけ」、「ベガスの恋に勝つルール」のキャメロン・ディアス。
「シックス・センス」でアカデミー賞、「アバウト・ア・ボーイ」で英アカデミー賞にノミネートされ、最近では「リトル・ミス・サンシャイン」にも出演しているトニ・コレット。

【ストーリー】
周りが羨むスタイルと美貌を持ちながら、難読症というハンディキャップがコンプレックスとなっているマギー(キャメロン・ディアス)。
一方、姉のローズ(トニ・コレット)は弁護士として成功しているものの、自分の容姿に自信が持てずにいた。
定職にも就かず、ローズの家に居候していたマギーはある時、ローズの留守中に訪ねてきた彼女の恋人にちょっかいを出してしまい、怒ったローズに家を追い出されてしまう。
完全に居場所をなくしてしまうマギー。
そんな彼女が向かったのは、最近まで存在さえ知らなかった祖母エラ(シャーリー・マクレーン)の住むフロリダ。
エラが世話役をする老人たちの施設で、マギーは今まで知らなかった本当の自分と出会うことになる。 

キャメロン・ディアスが出ている作品なので、コメディータッチな作品と思いきや、意外と心に響く良い映画でした。

キャリア・ウーマンの姉と奔放な妹、まったく違うキャラの姉妹をキャメロン・ディアスとトニ・コレットが好演している。

マギーはエラと再会を果たすと同時に、知らなかった家族の真実が判っていく。
「母の死」や「祖母と父との確執」等。

マギーが老人達と触れ合う事で少しずつ成長していくところが良かった。
ローズも新しい恋が上手くいき始め、自分に自信がつきどんどんキレイになっていく。

マギーが盲目の教授に読んで聞かせるのはエリザベス・ビショップの『One Art』、E・E・カミングスの『I Carry Your Heart With Me』という詩 です。

ラストのマギーがローズに向けて詩を朗読するシーンは感動しました。

タイトルの「In Her Shoes」は「彼女の立場になって」という意味だそうです。

女性の方にオススメの作品です。
ぜひ、観て下さい。

イン・ハー・シューズ [DVD]

【キャスト】
キャメロン・ディアス
トニ・コレット
シャーリー・マクレーン
マーク・フォイアスタイン

キャメロン・ディアスが出演する最新作は「私の中のあなた」です。

原作は、ジョディー・ピコーのべストセラー小説「わたしのなかのあなた」。
監督は「きみに読む物語」を手がけたニック・カサヴェテス。

【ストーリー】
白血病の姉ケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)を延命させるドナー役として、人工授精で生み出された11歳の妹アナ(アビゲイル・ブレスリン)は、ある日突然、「自分の体のことは自分で決める」と臓器提供を強いる両親を相手に訴訟を起こすが、その裏にはある思いが隠されていた・・・。

【キャスト】
キャメロン・ディアス
アビゲイル・ブレスリン
アレック・ボールドウィン
ジェイソン・パトリック
ソフィア・ヴァジリーヴァ
へザー・ウォールクィスト
ジョーン・キューザック 

2009年10月9日公開です。 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加

エターナル・サンシャイン 監督:ミシェル・ゴンドリー 出演:ジム・キャリー、ケイト・ウィンスレット

eta.jpg

エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション [DVD]

「さよなら」の代わりに、記憶を消した。
 
今回紹介する映画は「エターナル・サンシャイン」です。
監督は人気アーティストのミュージックビデオや「恋愛睡眠のすすめ」、「僕らのミライへ逆回転」などを手がけているミシェル・ゴンドリー。

「マルコヴィッチの穴」や「アダプテーション」の脚本を手がけている、人気脚本家チャーリー・カウフマンがプロデューサーおよび脚本家で参加しています。

出演は「トゥルーマン・ショー」、「イエスマン “YES”は人生のパスワード」のジム・キャリー、「タイタニック」、「愛を読むひと」のオスカー女優ケイト・ウィンスレット。
他にも「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのイライジャ・ウッドや、「スパイダーマン」シリーズのキルスティン・ダンストが出演している。

サターン賞のSF映画作品賞や英国アカデミー賞では編集賞、脚本賞を受賞するなど数々の賞を受賞し、2004年のアカデミー賞では脚本賞を受賞しました。

【ストーリー】
恋人同士だったジョエル(ジム・キャリー)とクレメンタイン(クレム)(ケイト・ウィンスレット)は、バレンタインの直前に喧嘩をしてしまい、別れてしまう。
そんなある日、ジョエルのもとに不思議な手紙が届く。
「クレメンタインはあなたの記憶をすべて消し去りました。今後、彼女の過去について絶対触れないように-」。自分は仲直りしようと思っていたのに、さっさと記憶を消去してしまった彼女にショックを受けるジョエル。
苦しんだ末、ジョエルもクレムの記憶を消し去る手術を受けるため手紙を送り付けてきた、ラクーナ医院の門を叩く。
手術を受けながら、ジョエルはクレムとの思い出をさまよい、やがて無意識下で手術に抵抗し始める・・・。

終わった恋の思い出を捨てた彼女と、捨て切れなかった彼が繰り広げる切ないラブストーリー。

時間軸が交錯したり、ジョエルの意識と現実が交錯したりで少々混乱しますが、所々に伏線やヒントがあるので、推理しながら観れます。
繰り返し観ることで、新たな発見ができる映画です。

記憶を消す手術は、新しい記憶から消えていくので、最初は別れる直前の辛い記憶ですが、遡っていくうちに彼女との幸せだった記憶が甦ってくるが、それも消えてしまうところがとても切なかったです。

嫌な記憶を消すという斬新なアイデア。
ミシェル・ゴンドリー特有のスタイリッシュでファンタジックな映像表現に引き込まれます。

まじめで内向的な男を演じたジム・キャリー。
ジム・キャリーのコメディ映画しか観てない人は驚きかもしれません。

ジョエルとクレムのメインストーリーに記憶を消す手術を行っているハワード・ミュージワック博士(トム・ウィルキンソン)とその病院に勤務しているメアリー(キルスティン・ダンスト)の不倫の恋がうまく絡んでいて面白いです。

ラストシーンがとても良かったです。
一回だけじゃなく、何回も観たくなる、そんな作品です。
ぜひ、恋人と一緒に観て下さい。

唯一ダメな所はDVDのジャケット。

エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション [DVD]

【キャスト】
ジム・キャリー
ケイト・ウィンスレット
イライジャ・ウッド
キルスティン・ダンスト
マーク・ラファロ
トム・ウィルキンソン
デヴィッド・クロス このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加

L.A.コンフィデンシャル カーティス・ハンソン

la.jpg

L.A.コンフィデンシャル 製作10周年記念 (初回生産限定版) [DVD]

L.A.CONFIDENTIAL-ブルーレイ・エディション- [Blu-ray]
 

今回紹介する映画は「L.A.コンフィデンシャル」です。
監督は「イン・ハー・シューズ」やエミネムの半自伝的映画の「8 Mile」を手掛けたカーティス・ハンソン。
出演は、「3時10分、決断のとき」のラッセル・クロウ、「メメント」のガイ・ピアース、「ユージュアル・サスペクツ」のケヴィン・スペイシーなどの豪華俳優陣。

ジェイムズ・エルロイの『L.A.四部作』の第3部である同名小説を映画化した作品。
第1部の「ブラック・ダリア」も2005年にブライアン・デ・パルマ監督によって映画化された。

数々の賞を受賞し、第70回アカデミー賞においても9部門にノミネートされたが、同年に公開された「タイタニック」が史上最多タイ記録となる11部門を受賞し、本作の受賞は助演女優賞と脚色賞の2部門だけだった。
「タイタニック」がなかったら、アカデミー賞を総なめだったであろう作品です。

【ストーリー】
1950年代のロサンゼルス。
マフィアの幹部の逮捕をきっかけに血みどろの抗争が繰り広げられていた。
ある日、街のコーヒーショップで客が皆殺しにされる猟奇殺人事件がおきる。
被害者の一人は刑事だった。その刑事の相棒だったバド(ラッセル・クロウ )は新入りのエド(ガイ・ピアース )、ジャック(ケヴィン・スペイシー)と共に事件の捜査に当たる。
やがて犯人と見られる三人組はエドに射殺され、事件は解決したかに見えたが、彼ら3人は底なしの陰謀に巻き込まれていく・・・。

本作のDVDは長らく廃盤になっていたため、レンタル店でも置いていないところが多かった不遇の作品でしたが、2008年に制作10周年を記念して再版されました。

当時、無名だったラッセル・クロウとガイ・ピアースの出世作となった作品です。

登場人物が非常に個性豊かで、熱血刑事のバド(ラッセル・クロウ)、ズル賢い刑事のジャック(ケヴィン・スペイシー)、出世を狙う野心家刑事エド(ガイ・ピアース)などそれぞれいい味出てます。

50年代のロサンゼルスを見事に再現されていて、その当時の雰囲気が伝わります。
緻密に練りこまれた原作をうまく脚色されている。
人物描写や伏線の張り方が非常にうまく、グイグイと映画の世界に引き込まれます。

この映画を観て「脚本が大事」と改めて思った作品です。

「ロロ・トマシ」の一言で全ての謎が解けるシーンは観ていて爽快でした!

最高に見ごたえのある作品です!
ぜひ、観て下さい。

L.A.コンフィデンシャル 製作10周年記念 (初回生産限定版) [DVD]

L.A.CONFIDENTIAL-ブルーレイ・エディション- [Blu-ray]
 
【キャスト】
ラッセル・クロウ
ガイ・ピアース
ケヴィン・スペイシー
ジェームズ・クロムウェル
キム・ベイシンガー
デヴィッド・ストラザーン このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加
プロフィール
このブログはリンクフリーです。

フィンチャー

Author:フィンチャー
FC2ブログへようこそ!

ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon
Amazon
検索フォーム
リンク
お気に入りサイト
こんな映画見ました~

きゃらっと
映画グッズ通販サイト

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。