スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

リプリー 暴かれた贋作 監督:ロジャー・スポティスウッド

ripty.jpg

リプリー 暴かれた贋作 [DVD]

本物の才能は決して死なない。

今回紹介する映画は「リプリー 暴かれた贋作」です。
日本未公開作品です。

作家パトリシア・ハイスミスの「贋作」を映画化。
その他にも「見知らぬ乗客」、「太陽がいっぱい」、「リプリー」など数多く映画化されています。

監督は「48時間」、「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」、「シックス・デイ」などを手がけているロジャー・スポティスウッド。

脚本は「ボーン・アイデンティティー」を手がけたウィリアム・ブレイク・ヘロンと「我輩はカモである」、「悪党どもが多すぎる」などの作品を手がけている犯罪小説の巨匠ドナルド・E・ウェストレイクです。

出演は「父親たちの星条旗」、「プライベート・ライアン」のバリー・ペッパー。
「スパイダーマン」、「プラトーン」のウィレム・デフォー。

【ストーリー】
稀代の詐欺師トム・リプリー(バリー・ペッパー)。
舞台はロンドン、パリ。
彼の獲物は、莫大な金額が動く現代アートと、そこに群がる富豪たち。
リプリーのターゲットは、新進気鋭の画家ダーワット。
しかし、ダーワットは、程なく自動車事故によって死亡してしまう。
このままでは、予約の殺到している絵は売れず、巨額の損失を被ってしまう。
そこでリプリーは、その死を隠匿し、替え玉によってダーワットの贋作を制作しようと計画する。
万事がうまく運び、名声と大金を手に入れ、大富豪の美人令嬢と恋に落ちたその時、作品を贋作だと主張する男が現れた。

リプリー 暴かれた贋作 [DVD]

【キャスト】
リプリー:バリー・ペッパー
シンシア:クレア・フォーラニ
マーチソン:ウィレム・デフォー
ジョン:トム・ウィルキンソン
ジェフ:アラン・カミング このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール
このブログはリンクフリーです。

フィンチャー

Author:フィンチャー
FC2ブログへようこそ!

ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon
Amazon
検索フォーム
リンク
お気に入りサイト
こんな映画見ました~

きゃらっと
映画グッズ通販サイト

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。