スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

さよなら。いつかわかること  主演:ジョン・キューザック 映画 「2012」

sayonara.jpg

さよなら。いつかわかること [DVD]

今回紹介する映画は「さよなら。いつかわかること」です。
2007年のサンダンス映画祭で観客賞と脚本賞を受賞した作品です。

監督は、本作がデビュー作となるジェームズ・C・ストラウス。
彼は、俳優のスティーブ・ブシェーミが監督した「リターン・トゥ・マイ・ラヴ」の脚本で注目された。

クリント・イーストウッドが音楽を担当しています。

主演は「アイデンティティー」、「1408号室」に出演しているジョン・キューザックです。

愛する人を失った絶望から生きる希望を見出していく家族の物語・・・。

【ストーリー】
シカゴのホームセンターで働くスタンレー(ジョン・キューザック)。
家族は、12歳とは思えない程しっかりしている長女・ハイディ(シェラン・オキーフ)と、8歳の次女・ドーン(グレイシー・ベドナルジク)、そして陸軍の軍曹で現在イラクに単身赴任中の妻・グレイス。
スタンレーは母親を恋しがる子供たちとなかなかうまく接することができないでいた。
そんなある日、グレイスが亡くなったという報せがスタンレーの元に届く。
突然の訃報に途方に暮れるスタンレー。
幼い娘たちにどう伝えたらよいか分からないまま2人を外食に連れ出すが、真実を伝えることができず、衝動的にドーンが以前から行きたがっていたフロリダにある遊園地に車で行くことにする。
父親の突然の行動を訝しがるハイディと無邪気に喜びはしゃぎまわるドーン。
畑でロードレースごっこをし、ホテルのプールで遊び、ショッピングを楽しみながら、フロリダまでの距離と時間を共に過ごしていく3人は、徐々に絆を深めていく…。
遊園地で至福の時を過ごした後、覚悟を決めたスタンレーは浜辺で娘たちと向き合った。

ジョン・キューザックの演技がめっちゃうまいです。
役作りのために、体重を増やし、メガネをかけて、地味な男になりきっています。
母の死を二人の娘に伝えなくてはいけないが、なかなか言い出せない苦悩が、とても伝わってきます。
主人公の心の揺れをとても丁寧に描いています。

クリント・イーストウッドが手がけた音楽も素晴らしく、映画の雰囲気に合っていて、とても良かったです。

スタンレーがグレースの声で録音された留守番電話に訴えるシーンがとても切なく、 ジーンときました。
クライマックスの海辺でのシーンは感動的です。

ロードムービーみたいな感じで、淡々とストーリーが進んでいきます。
地味な映画ですが、静かな感動があり、心温まるとても良い映画です。

さよなら。いつかわかること [DVD] 

【キャスト】
スタンレー:ジョン・キューザック
ハイディ:シェラン・オキーフ
ドーン:グレイシー・ベドナルジク
ジョン:アレッサンドロ・ニヴォラ

ジョン・キューザックが出演している最新作は「2012」です。

監督は「インデペンデンス・デイ」や「デイ・アフター・トゥモロー」、「紀元前1万年」などを手がけているローランド・エメリッヒです。

人類は2012年に滅亡する・・・。

【ストーリー】
リムジン運転手として生計を立てながら小説家を目指している、ジャクソン・カーティス(ジョン・キューザック)は子供2人との旅行中に、偶然干し上がった湖底に建てられた巨大なリサーチ施設を発見する。
そして、政府が隠蔽している地球滅亡の真実を知ってしまう。
ジャクソンは自分の家族、自分自身の身を守るために必死で生き残る術を模索しはじめるが、大地震、火山の噴火、津波など次々と恐ろしい天災が地球を襲ってくる・・・。

【キャスト】
ジョン・キューザック
キウェテル・イジョフォー
アマンダ・ピート
オリバー・プラット
タンディ・ニュートン
ダニー・グローバー
ウッディ・ハレルソン

11月21日公開です。 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さよなら。いつかわかること

『さよなら。いつかわかること 』 ---GRACE IS GONE--- 2007年(アメリカ) 監督:ジェームズ・C・ストラウス 出演: ジョン・キューザック、シェラン・オキーフ 、グレイシー・ベドナルジク、マリサ・トメイ シカゴのホームセンターで働くスタンレー(ジョン・キュ...

コメント

非公開コメント

リンクさせて頂きました。

リンクありがとうございました。
遅くなりましたが、こちらからもリンクさせて頂きました。
これからも宜しくお願いいたします。

この映画でジョン・キューザックは役作りで太ったのですね。
私はまた太った~?なんて思ってましたが・・・(笑)。
ジョン・キューザックが好演してましたね。
プロフィール
このブログはリンクフリーです。

フィンチャー

Author:フィンチャー
FC2ブログへようこそ!

ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon
Amazon
検索フォーム
リンク
お気に入りサイト
こんな映画見ました~

きゃらっと
映画グッズ通販サイト

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。