スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

ぼくの大切なともだち 監督:パトリス・ルコント 出演:ダニエル・オートゥイユ、ダニー・ブーン

bokuno.jpg

ぼくの大切なともだち (完全受注5,000本限定生産) [DVD]

あなたは親友と呼べる友達がいますか?

今回紹介する映画は「ぼくの大切なともだち」です。
2006年のフランス映画。
本国フランスをはじめ、ヨーロッパ、アメリカでロングランヒットを記録しました。

監督は「髪結いの亭主」でルイ・デリュック賞を受賞、「リディキュール」でセザール賞作品賞をはじめ4部門を受賞し、「列車に乗った男」ではヴェネツィア国際映画祭観客賞を受賞するなど世界で高く評価
されているパトリス・ルコント。

主演は「八日目」でカンヌ国際映画祭男優賞し、「愛を弾く女」と「隠された記憶」でヨーロッパ映画賞の男優賞を受賞しているダニエル・オートゥイユ。

人を信じすぎて傷ついてきた男と、人を信じずに傷つけてきた男。2人に芽生えた小さな奇跡の物語。
 
【ストーリー】
美術商のフランソワ(ダニエル・オートゥイユ)は、オークションで一目ぼれしたギリシャの壷を落札でき、気分上々で自分の誕生日のディナーに出席。
集まった仕事仲間から「お前の葬式には誰も来ない」と言われ、ショックを受ける。
ムキになった彼は、「10日以内に親友を連れてくる」という賭けをする事に。
早速、友人たちにコンタクトを取るフランソワだが、そこで誰も彼を親友だとは思っていない事を思い知る。
そんな時、タクシー運転手ブリュノ(ダニー・ブーン)の親しみやすさを目にしたフランソワは、彼から人と仲良くなるコツを学ぶ事にするが・・・。

フランソワを演じているダニエル・オートゥイユがはまり役。
フランソワが書店に「友達の作り方」の本をコソコソと買いに行ったり、友だちサークルに出たりするシーンが面白かったです。
カフェで談笑している友達どうしの男性に「どうやって友達になったんですか?」と尋ねたりもします。

タクシー運転手のブリュノのキャラがめっちゃ良いです。
子供の頃からクイズが大好きでとても物知りだが、強度のあがり症でクイズ番組のオーディションにいつも受からない。

「愛はお金で買える。けれど、友情は決して買えない」などの心を掴むセリフが色々なシーンに織り込まれています。

「君にとって僕は沢山いるキツネの一匹。でも、互いになじめば大事な存在となる。君は僕のたった1人の人。僕は君のたった一匹のキツネ」
「星の王子様」に出てくるキツネのセリフで、映画の中でうまく使われています。

終盤では、日本でもお馴染みのクイズ番組「クイズ・ミリオネア」のシーンが出てきます。
あがり症のブリュノがライフラインを使って、フランソワと話すシーンがとても良かったです。
「スラムドッグ・ミリオネア」を彷彿させるシーンでした。

フランス映画が苦手な人でも大丈夫です。
テンポ良く展開していくので、退屈せずに観れます。
友情について改めて考えさせられる良い映画です。
ぜひ、観て下さい。

DVDは受注生産5000本限定なので、お買い求めはお早めに!

ぼくの大切なともだち (完全受注5,000本限定生産) [DVD]
 
【キャスト】
フランソワ:ダニエル・オートゥイユ
ブリュノ:ダニー・ブーン
カトリーヌ:ジュリー・ガイエ
ルイーズ(フランソワの娘):ジュリー・デュラン
ブリュノの父:ジャック・マトゥー
ブリュノの母:マリー・ピレ
ジュリア:エリザベート・ブールジーヌ
リュック:フィリップ・デュ・ジャネラン このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール
このブログはリンクフリーです。

フィンチャー

Author:フィンチャー
FC2ブログへようこそ!

ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon
Amazon
検索フォーム
リンク
お気に入りサイト
こんな映画見ました~

きゃらっと
映画グッズ通販サイト

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。