スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

エル・マリアッチ 監督:ロバート・ロドリゲス 出演:カルロス・ガラルド

el.jpg

エル・マリアッチ コレクターズ・エディション [DVD]

今回紹介する映画は「エル・マリアッチ」です。
監督は「スパイキッズ」シリーズや「デスペラード」を手がけているロバート・ロドリゲス。
サンダンス・フィルム・フェスティバル観客賞を受賞した作品です。

主演はカルロス・ガラルドーです。
彼はこの映画の製作も兼ねている。
彼は、ロバート・ロドリゲス監督の作品には欠かせない存在の1人であり、続編の「デスペラード」や「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」でも制作を務めている。

7000ドルという低予算で制作されたが、完成度の高さから、当時無名であった監督ロバート・ロドリゲスを一躍有名にさせた映画です。

【ストーリー】
メキシコの小さな田舎町アクーナで、刑務所を脱獄したギャングのボス、アズール(レイノル・マーティネス)が盗んだ金をひとり占めした昔の仲間、モーリシオ(ピーター・マルカルド)の配下を皆殺しにしていた。
アズールは黒いギターケースにマシンガンを入れ、黒い衣装に身を包んでいた。
手下を殺されたことに激怒したモーリシオは、町中に黒いギター・ケースを持った黒服の男を探し出すよう指令を出した。
一方、立派なマリアッチ(ギター弾き)になるという夢をもつエル(カルロス・ガラルドー)が黒いギターケースを抱え、仕事を探してやってきた。
エルは、脱獄したギャングのボス、アズールと間違えられて、殺し屋たちに襲撃される。
エルは何とか逃げきるが、その際に3人の殺し屋を殺してしまう。
行き場の無くなったエルは、仕事の売り込みに立ち寄ったバーの美しい経営者、ドミノ(コンスエロ・ゴメス)にかくまってもらうことに。
二人はお互いに惹かれあっていくが、彼女はモーリシオの愛人の一人である事が明らかになる・・・。

制作費7000ドル、撮影日数僅か2週間!
アクションなどは迫力が少なく、手ブレもありますが、ストーリーのテンポがよく、カメラワークがめっちゃうまいので、低予算映画とは思えない完成度。
ギターケースの中にマシンガンというアイデアも最高!
粗い画質がメキシコの風土によく合っています。
小ネタもあり、めっちゃ面白いです。

「デスペラード」の元になった映画です。
「エル・マリアッチ」で高い評価を受け、アントニオ・バンデラスを主演に据えて、1000倍の製作費がかけられ「デスペラード」が制作された。

特典にはロバート・ロドリゲス監督の映画講座が収録されています。
いかに低予算で映画を撮るかを説いています。
カメラワークやカット割り、リアルに撃たれたように見せるにはどうするかなどを詳しく解説してくれています。
監督のこの映画に対する情熱が伝わります。
自主制作映画を撮りたい人にはめっちゃ勉強になると思います。

特典映像には、国内外の映画祭で数々の賞を受賞したショートフィルム「BEDHEAD」が収録されています。
ふとしたはずみで超能力を身につけた妹が兄の寝グセ直そうとする話です。
コメディタッチで面白かった。

最近のロドリゲス監督は子供向け映画ばかりでつまらないです。
このころのようなアイディア溢れる新作を期待したいです。

ロバート・ロドリゲス監督の中では、一番オススメです。
ぜひ、観て下さい。

エル・マリアッチ コレクターズ・エディション [DVD]

【キャスト】
エル・マリアッチ:カルロス・ガラルドー
ドミノ:コンスエロ・ゴメス
ビゴトン:ジェイム・デ・ホヨス
アズール:レイノル・マーティネス
モーリシオ:ピーター・マルカルド  このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール
このブログはリンクフリーです。

フィンチャー

Author:フィンチャー
FC2ブログへようこそ!

ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon
Amazon
検索フォーム
リンク
お気に入りサイト
こんな映画見ました~

きゃらっと
映画グッズ通販サイト

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。