スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

レボリューション 6 監督:グレゴー・シュニッツラー 出演:ティル・シュヴァイガー

rev.jpg

レボリューション 6 [DVD]

爆発するヤバイ過去・・・。

今回紹介する映画は「レボリューション 6」です。
2003年のドイツ映画。 
監督はミュージックビデオを手がけているグレゴー・シュニッツラー。
この作品が初メジャー作品です。
主演は「ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア」に出演しているドイツ映画界の人気スター、ティル・シュヴァイガーです。

ベルリンにある空き家の豪邸で起こった爆発が、6人の男女の運命を変える。
「ラン・ローラ・ラン」、「es」に続くジャーマン・スタイリッシュ・ムービー!!

【ストーリー】
ベルリンのクロイツベルグ地区、マッハナウ通り。
かつてそこでは、6人の若者たちが廃屋となった建物を不法占拠し、帝国主義に対してアナーキーな抵抗運動を繰り広げていた。
しかし、ベルリンの壁崩壊でドイツの統一、ユーロの導入といった急激な社会の変化のなかで、6人はバラバラになり、いまも残っているのは、夢と情熱を失わないティム(ティル・シュヴァイガー)と車椅子の生活を送るホッテ(マーティン・ファイフェル)のふたりだけだった。
ある日、空き家となっている豪邸で爆発が起こる。
15年前に彼らが仕掛け、不発に終わった爆弾の時限装置が目を覚ましてしまったのだ。
警察は犯人探しのため、不法占拠者たちの拠点だったマッハナウ通りを急襲し、証拠品を押収した。
証拠品のなかには、6人の犯罪を暴露するフィルムが紛れ込んでいた。
それを取り戻さなければ、彼らは破滅することになる。
ティムとホッテは、それぞれに異なる人生を歩んでいる昔の仲間たちに連絡をとり、警察署内にあるフィルムを取り戻そうとするのだが・・・。

激動の時代に行動をともにした仲間たちが、空き家の豪邸で起こった爆発をきっかけに再会し、過去と自分を見つめ直していく物語です。

映像がスタイリッシュでテンポがいい。
音楽は、アグレッシブなパンク・ミュージックとレディオヘッドやマニック・ストリート・プリーチャーズの繊細なサウンドで映画を盛り上げています。

6人が再び爆弾製造に着手し、雪のように降り注ぐ消火器の泡に包まれるシーンは幻想的でめっちゃ綺麗です。
そのときの6人の笑顔がイイ!! 

勝ち組、負け組の落差がハッキリしている現在、この作品が描くテーマが非常にリアルです。
人生の道を外れてしまった人たちを勇気づけてくれる映画です。
劇的な変化は起こらないが、希望に満ちたいいラストです。

胸が熱くなるいい映画です。
観終わった後は爽やかな気持ちになります。
ハリウッド映画に飽きた方にオススメ。
ぜひ、観て下さい。

レボリューション 6 [DVD]

【キャスト】
ティル・シュヴァイガー
セバスチャン・ブロムベルグ
クラウス・ルヴィッシュ
ナジャ・ウール
マーティン・ファイフェル
マティアス・マシュケ
ドリス・シュライツマイヤー このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール
このブログはリンクフリーです。

フィンチャー

Author:フィンチャー
FC2ブログへようこそ!

ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon
Amazon
検索フォーム
リンク
お気に入りサイト
こんな映画見ました~

きゃらっと
映画グッズ通販サイト

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。