スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

プレステージ   クリストファー・ノーラン ヒュー・ジャックマン

pure.jpg

プレステージ コレクターズ・エディション [DVD]

すべてのシーンに罠がある・・・。

今回紹介する映画は「プレステージ」です。
クリストファー・プリーストの小説「奇術師」を映画化した作品です。
監督は「メメント」や「バットマン ビギンズ」、「ダークナイト」を手掛けているクリストファー・ノーランです。

主演は「X-MEN」シリーズに出演しているヒュー・ジャックマン、「ダークナイト」や「ターミネーター4」のクリスチャン・ベールです。 

本作のマジックの監修を手掛けたのは天才マジシャン、デビッド・カッパーフィールドです。

【ストーリー】
19世紀のロンドン。
2人の天才マジシャン、アンジャー(ヒュー・ジャックマン)とボーデン(クリスチャン・ベール)はライバルとしてしのぎを削りあっていた。
ある舞台でのマジック中、アンジャーが水槽からの脱出に失敗し、ボーデンの目の前で溺死する。
翌日、ボーデンは殺人の罪で逮捕され、死刑を宣告される。
ボーデンは冤罪を主張するが、全く聞き入れてもらえない。
ボーデンはそこに恐るべきトリックの存在を感じる。
これはアンジャーが仕掛けた史上最大のイリュージョンではないのか。
やがて明らかになる驚愕の真実!!

一流のマジックは三つのパートから成る。
タネや仕掛けのないことを観客に確認させる「プレッジ」。
パフォーマンスを展開する「ターン」。
そして最後に予想を超えた驚きを提供する「プレステージ(偉業)」。
タイトルになっている「プレステージ(偉業)」の裏側にあるものを描いた作品です。

映画の冒頭で、Are you really watching closely?の問いかけと共に映し出される映像や
序盤に出てくる小鳥のマジックなど、色々なところに謎を解くヒントが隠されている。

主演の二人(ヒュー・ジャックマン)と(クリスチャン・ベール)の演技が素晴らしい!

物語にリアル感を出すには、フィクションの中に事実を織り交ぜることです。
そうすることによって、より面白くなります。
今回のこの映画にも実在する人物(テスラ)や出来事がうまく盛り込まれています。

衝撃のラスト(好き嫌いが分かれるかも)が待っています。(集中して映画を観ていたら予想が出来るかも。)

この映画が、クリストファー・ノーランによる一つのマジックになっています。
ぜひ、騙されて下さい。

プレステージ コレクターズ・エディション [DVD]

【キャスト】
ヒュー・ジャックマン
クリスチャン・ベール
マイケル・ケイン
スカーレット・ヨハンソン
デヴィッド・ボウイ
アンディ・サーキス
パイパー・ペラーボ
レベッカ・ホール
リッキー・ジェイ


ヒュー・ジャックマンが出演する最新作は「ウルヴァリン/X-MEN ZERO」です。
大ヒット映画「X-MEN」シリーズの人気キャラクター、ヒュー・ジャックマン扮するウルヴァリンの過去を描いた作品です。

【ストーリー】
幼少時代に驚異的な能力が覚醒以来人としての幸せを捨て、幾多の戦争の中に身を投じて生きてきたローガン(ヒュー・ジャックマン)。
ケイラという女性と出会い、人間として生きる喜びを知る。
だが、ある日突然彼女は殺されてしまう。
ローガンの兄ビクターの手によって・・・。
兄を倒すため謎の巨大組織と取引したローガンは、最強の戦士となるべく、地上最硬の超金属アダマンチウムを全身の骨に移植する改造手術をうけ、<ウルヴァリン>という名の人間兵器に生まれ変わる。

9月11日公開です。 このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール
このブログはリンクフリーです。

フィンチャー

Author:フィンチャー
FC2ブログへようこそ!

ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon
Amazon
検索フォーム
リンク
お気に入りサイト
こんな映画見ました~

きゃらっと
映画グッズ通販サイト

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。