スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

アイデンティティー ジェームズ・マンゴールド 3時10分、決断のとき

ide.jpg

アイデンティティー [Blu-ray]
 
この結末は脳内を破壊する・・・。

今回紹介する映画は「アイデンティティー」です。
監督は「17歳のカルテ」や「ニューヨークの恋人」を手掛けたジェームズ・マンゴールドです。
主演は「1408号室」のジョン・キューザック。

【ストーリー】
嵐の夜、ラリー(ジョン・ホークス)が経営するモーテルに、交通事故にあい血だらけの妻を抱きかかえたジョージ(ジョン・マッギンリー)と息子が入ってきた。続いてその加害者である元警察官で今は女優の運転手をしているエド(ジョン・キューザック)、囚人を護送中の警官(レイ・リオッタ)、数時間前に結婚した若夫婦、商売女。
モーテルに行き場を失った11人の男女が居合わせる。
そこで起こる連続殺人。
死んだ人の傍らには、モーテルの部屋のナンバーが書かれたキーが落ちている。
生存者たちは疑心暗鬼になる中、自分たちの誕生日が全員5月10日であることに気づく。
それは偶然なのか、それとも誰かの企みなのか?
犯人はいったい誰なのか?

映画のほとんどが雨のシーンで暗いですが、ブルーレイ画質なのでとても綺麗!

アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」を彷彿させるような展開。

映画の端々にヒントが隠されているので、推理をしながら観れます。
低予算でもこんなに面白い映画ができるなんてすごい!
脚本がとても良く出来ています。

映画の内容をもっと深く知りたい方は脚本家のオーディオコメンタリーを聴いて下さい。
気づかなかったことが色々わかってより楽しめます。

殺人のシーンは衝撃的で怖かったです。

衝撃のラストが待っています。
ラスト1分まで気が抜けない。
どんでん返しが存分に楽しめる映画です。

無関係と思われる2つのストーリーが最後には見事に1つになって収束していきます。
無駄なシーンが一切なく、うまくまとめられた作品です。

ミステリーが好きな方にオススメです。
見る価値アリです。

アイデンティティー [Blu-ray]

【キャスト】
ジョン・キューザック
レイ・リオッタ
アマンダ・ピート
ジョン・ホークス
クレア・デュヴァル
ジョン・マッギンリー
アルフレッド・モリーナ

ジェームズ・マンゴールド監督の最新作は「3時10分、決断のとき」です。

エルモア・レナード原作の傑作西部劇「決断の3時10分」をリメイクした作品です。
主演は、「アメリカン・ギャングスター」のラッセル・クロウと「ダークナイト」のクリスチャン・ベールです。

【ストーリー】
困窮した生活から抜け出すために、悪名高い強盗のベン(ラッセル・クロウ)を、3日後の3時10分発の汽車に乗せるまで護送をすることになった牧場主ダン(クリスチャン・ベール)。
男の意地をかけた旅が始まった。

8月8日公開です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール
このブログはリンクフリーです。

フィンチャー

Author:フィンチャー
FC2ブログへようこそ!

ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon
Amazon
検索フォーム
リンク
お気に入りサイト
こんな映画見ました~

きゃらっと
映画グッズ通販サイト

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。