スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

その男は、静かな隣人  クリスチャン・スレーター

sono.jpg

無差別殺人犯は、あなたの隣にもいる。

今回紹介する映画は、「その男は、静かな隣人」です。
監督は、「コンスタンティン」の脚本を手掛けたフランク・カペロです。

ストーリーは、年下の上司にいじめられる冴えないサラリーマンのボブ・マコーネル(クリスチャン・スレーター)は職場で孤立していた。
ストレスを抱えていたボブは、日々会社をビルごと爆破したり、恨みのある同僚を撃ち殺すことを夢想していた。
しかし、一歩踏み出す勇気がなくて、いつも拳銃も弾も机の中に仕舞い込んでいた。
そんなある日、ついに我慢の限界に達した彼が銃に弾を込めていると別の同僚が突然銃を乱射。
彼もストレスを抱えたボブと同じ状況だったのだ。
撃たれて床に横たわっているバネッサ(エリシャ・カスバート)の息の根を止めようと同僚が彼女に銃を向けていた。
密かに彼女を想っていたボブは、彼女を助けるためにその同僚を射殺する。
一歩間違えれば、自分が無差別殺人犯になっていた。
事件のあと彼は、会社を救ったヒーローとして扱われ重役に抜擢されことに・・・。

クリスチャン・スレーターの演技がとてもよかったです。
二枚目俳優のイメージを捨て去り髪の薄くなった冴えない中年オヤジを好演していました。

ボブは精神的に異常な人間だとは思いませんでした。
真面目で大人しい人間を、容赦なく追い詰めて行く様に恐怖を感じました。

男が銃を乱射して暴れ回る映画かと思っていましたが意外にもラブストーリーでした。



その男は、静かな隣人 [DVD]

キャスト
 クリスチャン・スレイター (ボブ・マコーネル)
 エリシャ・カスバート (ヴァネッサ)
 ウィリアム・H・メイシー (社長)
 ジョン・ギャラガー
 マイケル・デルイーズ
 サッシャ・ノッブ
 デヴィッド・ウェルズ
 ランドルフ・マントゥース
 フアンキー・ソーン このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール
このブログはリンクフリーです。

フィンチャー

Author:フィンチャー
FC2ブログへようこそ!

ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon
Amazon
検索フォーム
リンク
お気に入りサイト
こんな映画見ました~

きゃらっと
映画グッズ通販サイト

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。