スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

アイ, ロボット ブルーレイ 映画 ノウイング

irobot.jpg

ロボット三原則
一. ロボットは、人間に危害を加えてはならない。
二. ロボットは、人間から与えられた命令に服従しなければならない。
三. ロボットは、前掲第一条及び第二条に反する恐れのない限り、自己を守らなければならない。

今回紹介する映画は「アイ,ロボット」です。
監督はアレックス・プロヤス
主演はウィル・スミスです。

ストーリーは、2035年のシカゴ。ロボットは人間の日常生活に欠かせない存在となっており、人間とロボットの共存は、ロボット三原則によって守られていた。
そんなある日、ロボット開発の権威である科学者が謎の死を遂げる。その死にロボットの関与を疑ったスプーナー刑事(ウィル・スミス)は、ロボット心理学者カルヴィン博士の協力のもと、その謎を究明していく。ロボット三原則を守っていたロボットたちが・・・。

ウィル・スミス演じるスプーナー刑事はある事件がきっかけでロボットを嫌っている。
理由は「ロボットには心がない」から。
このフリがラストに効いてきます。

心を持ったロボット、サニー。
このサニーを元にストーリーが展開していきます。
サニーは、博士の死に関わっているのか?

近未来の2035年、当たり前のようにロボットたちがいる世界。
現実にもこんな日が来るのだろうか。
楽しみな反面、少し怖い気もする。

アイ, ロボット [Blu-ray]

アレックス・プロヤス監督の最新作は「ノウイング」です。

マサチューセッツ工科大学の宇宙物理学者ジョン(ニコラス・ケイジ)は、息子が通う小学校で50年前のタイムカプセルから取り出された。
カプセルに入っていた1枚の紙にはびっしりと数字の羅列が書かれていた。
調べると過去50年間の災害、事故、事件の発生と犠牲者数を的確に予言していることがわかった。そして、その紙にはこれから起こる未曾有の大災害も予言されていた……。

地球消滅。
そのとき人類は何を残せるのだろうか。
「ノウイング」絶賛公開中です。
   このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール
このブログはリンクフリーです。

フィンチャー

Author:フィンチャー
FC2ブログへようこそ!

ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon
Amazon
検索フォーム
リンク
お気に入りサイト
こんな映画見ました~

きゃらっと
映画グッズ通販サイト

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。