スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

映画 チェンジリング

cyennjji.jpg

今回、紹介する映画は「チェンジリング」です。
監督は「許されざる者」、「ミリオンダラー・ベイビー」、
最近では「グラン・トリノ」の監督・主演をしたクリント・イーストウッドです。
「許されざる者」と「ミリオンダラー・ベイビー」でアカデミー賞の作品賞と監督賞を受賞しています。
クリント・イーストウッドの映画ははずれがないです。
内容がとても濃くて、見応えがあります。

この「チェンジリング」は1920年代のロサンゼルスで実際に発生した事件を元に映画化されています。
ストーリーは、1928年のロサンゼルスでシングルマザーである電話会社に勤務するクリスティンの息子ウォルターが姿を消す。警察に捜査を依頼し、その5ヵ月後、警察からウォルターを保護したと連絡が入り、クリスティンは再会したが、ウォルターではなく、彼によく似た少年だった。警察にそのことを主張すると、彼女は「精神異常者」として精神病院に収容されてしまった。この事件の背後には当時のロサンゼルス市警察の恐るべき体質が隠されていたのであった。

主演のアンジェリーナ・ジョリーの演技が素晴らしい。
彼女の今までとは違った演技が観れる映画です。
彼女といえば、「トゥームレイダー」や「ウォンテッド」などでセクシーアクション女優のイメージが強いが今回の映画ではそんな彼女を感じさせないほどの熱演でした。
息子を失った悲しみ、世間から精神異常者と非難される孤独感、息子を取り戻すために奮闘する母の強さがひしひしと伝わります。
他の俳優陣もとても魅力的で良かったです。

この時代の建造物、自動車、ファッションがとてもリアルに再現されていてその時代の雰囲気が伝わります。
この映画を観て、この時代のロス警察はこんなにひどかったのかと思いました。

キャスト
アンジェリーナ・ジョリー
ジョン・マルコヴィッチ
ジェフリー・ドノヴァン
コルム・フィオール
エイミー・ライアン
ジェイソン・バトラー・ハーナー

チェンジリング [DVD]
   このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

プロフィール
このブログはリンクフリーです。

フィンチャー

Author:フィンチャー
FC2ブログへようこそ!

ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon
Amazon
検索フォーム
リンク
お気に入りサイト
こんな映画見ました~

きゃらっと
映画グッズ通販サイト

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。