スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

サーティーン/XIII 監督:デュエイン・クラーク

xiii.jpg

サーティーン/XIII [DVD]

今回紹介するのは「サーティーン/XIII」です。
原作はベルギーの1000万部を越える人気グラフィック・ノベルです。
フランスで視聴率が歴代記録を更新したそうです。

監督は「ブロンドの標的」を手がけたデュエイン・クラーク。

出演は「ワールド・トレード・センター」、「ブレイド」に出演しているスティーヴン・ドーフ。
「デジャヴ」、「キスキス,バンバン」に出演しているヴァル・キルマー。

【ストーリー】
大統領選挙を間近に控えたある日、現職の女性大統領が暗殺される事件が発生。大統領の就任した副大統領は、次期大統領選を有利に戦うため、票集めを意識して暗殺犯の早急な逮捕を命じる。全米を覆う緊迫した空気の中、3ヵ月後のある日、ある老夫婦が山奥でパラシュートで木にひっかかっている男を発見する。彼は意識を取り戻したものの記憶をすっかり失っており、唯一の手掛かりは彼の首元に彫られた“XIII”というタトゥーのみだった。彼は自分の正体を必死に探ろうと試みるが、その夜“マングース”という殺し屋が率いる特殊部隊の襲撃に遭う。なんとか逃走に成功した彼は、更なる手掛かりを求め、奪った車でニューヨークへ。しかし、そんな彼を驚愕の事態が待ち受けていた。大統領暗殺犯として新聞に公表された男の写真は、なんと彼の顔だったのだ!そして身に覚えの無い容疑者として、シークレットサービスやFBI、NSA、果ては謎の組織にまで追われることとなる。アメリカ中にはりめぐらされた包囲網。そして徐々に明らかにされる政府上層部を巻き込んだ国家転覆計画。殺し屋XIIが最後の戦いを仕掛ける!  (Amazonより)

記憶を失った主人公が、自分の正体を探りながら、自分が巻き込まれた陰謀を究明していくストーリーです。
設定が「ボーン」シリーズに似ていますが、原作は「ボーン」シリーズよりも古いです。

二転三転するストーリーで飽きることなく、最後まで観れました。
前編、後編に分かれていて、全部で185分もありますが、目が離せない展開で長く感じません。

ラストは大どんでん返しがあります。

海外ドラマの「24」が好きな方にオススメです。
ぜひ、観て下さい。

サーティーン/XIII [DVD]

【キャスト】
スティーヴン・ドーフ
ヴァル・キルマー
ジェサリン・ギルシグ 
スティーヴン・マクハティ このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加


スポンサードリンク

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

XIII/サーティーン [DVD]

原題:XIII公開:2009/03/28~、TVM製作国:フランス/カナダ上映時間:185分監督:デュエイン・クラーク出演:スティーヴン・ドーフ、ヴァル・キルマー、ジェサリン・ギルシグ、スティーヴン・マクハティ+あらすじ+アメリカ初の女性大統領が殺害される。同じ頃、山中で記...

コメント

非公開コメント

プロフィール
このブログはリンクフリーです。

フィンチャー

Author:フィンチャー
FC2ブログへようこそ!

ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon
Amazon
検索フォーム
リンク
お気に入りサイト
こんな映画見ました~

きゃらっと
映画グッズ通販サイト

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。