スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ ベン・スティラー ナイトミュージアム2

roiyal.jpg

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ [DVD]

テネンバウム家、天才ファミリー
名前だけが、彼らのつながり。求めるものは、心のつながり。

今回紹介する映画は「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」です。
監督・脚本・制作は、ハリウッドで注目の若手監督ウェス・アンダーソン。

1998年の作品「天才マックスの世界」では、インディペンデント・スピリット賞監督賞を受賞し、
この「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」はアカデミー脚本賞にノミネート他、数々の賞を受賞した作品です。

ニューヨーク・タイムス紙が選んだ「2001年ベスト・ムービー」

【ストーリー】
テネンバウム家の3人の子供たちは、若くして大成功を収めた天才児。
長男のチャスは10代で不動産売買で財をなし、長女マーゴは12歳で劇作家デビュー。
次男リッチーは天才的なテニスプレイヤーとして活躍。
それゆえ周囲の人間からは「天才ファミリー」と賞賛を受けるのだが、家長であるロイヤル(ジーン・ハックマン)の身勝手なふるまいの結果、家族は離散状態・・・。
22年の歳月が経ち、長男チャス(ベン・スティラー)は飛行機事故で妻を亡くし、長女マーゴ(グウィネス・パルトロー)は無気力な生活を送り、次男リッチー(ルーク・ウィルソン)はテニスの道から突然引退を表明して放浪生活を送っていた。
そんなある日、再び家族の絆を取り戻そうと考えた父親ロイヤルが、家族を呼び出して再び一緒に生活し始めるのだが・・・。

バラバラになった家族の再生をユニークに描いた人間ドラマです。

全体を小説仕立てで、プロローグ、第2章、第3章・・・というような構成になっています。

音楽の使い方がとっても良いです。
特にビートルズの曲をバックに登場人物を紹介するシーンが良いです。

シュールな笑いで、爆笑はできませんが、所々にクスクスと笑えるシーンがあります。
はずした笑いが好きな方にオススメです。

ベン・スティラーのジャージ姿がめっちゃ印象に残っています

何も考えずに、楽しく観れます。
ぜひ、一度ご覧下さい。

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ [DVD]

【キャスト】
ジーン・ハックマン
アンジェリカ・ヒューストン
グウィネス・パルトロー
ベン・スティラー
ルーク・ウィルソン
ビル・マーレイ
オーウェン・ウィルソン
ダニー・グローヴァー
シーモア・カッセル

ベン・スティラーが出演する最新作は「ナイトミュージアム2」です。
この作品は前作の「ナイトミュージアム」の続編です。
前作のキャストが再結集するほか、「魔法にかけられて」のエイミー・アダムスがパイロット、アメリア・イヤハート役で登場します。

【ストーリー】
元美術館警備員のラリー(ベン・スティラー)のもとに、ニューヨークにある自然史博物館から世界最大の博物館群スミソニアンに移送された展示物から助けを求める連絡が入る。ラリーはすぐさまワシントンに向かう。

8月13日公開です。

【キャスト】
ベン・スティラー
ロビン・ウィリアムズ
オーウェン・ウィルソン
エイミー・アダムス
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク Googleブックマークへ追加
プロフィール
このブログはリンクフリーです。

フィンチャー

Author:フィンチャー
FC2ブログへようこそ!

ランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Amazon
Amazon
検索フォーム
リンク
お気に入りサイト
こんな映画見ました~

きゃらっと
映画グッズ通販サイト

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
スポンサードリンク
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。